uma-chuのブログ

ドイツエコハウス基準。総2階建45坪。UA値0.24。C値0.20。天井:CF400mm。外壁:CF105mm+ネオマフォーム50mm。床:ネオマフォーム100mm。窓:サーモスX(トリプル)。玄関:グランデル2(ハイグレード仕様)。ダクトレス第一種換気(passiv fan)。太陽光5kw(パナソニック)。耐震等級3。維持管理等級3。劣化対策等級3。外装:ガルバ鋼板。内装:珪藻土壁、さらりあ~と、クリアトーン12SⅡ。サンルーム。バルコニー。2台用カーポート。総額3,350万円

床断熱とダクトレス第一種換気システム

外張断熱に続いて床断熱も施工されていました
床断熱はネオマフォーム100mmで
工場でプレカットされたものを大引間にはめています

f:id:uma-chu:20200326185732j:plain

赤丸がJピンといって、ネオマがずり落ちないためのフックです
唯一懸念しているのは将来、大引部材が痩せたときに
ネオマとの間に隙間ができてしまわないかということです
一応、木材はすべて含水率15%以下のものを使っていて
福井は多湿地域なので大丈夫なことを祈ります


f:id:uma-chu:20200326185744j:plain

f:id:uma-chu:20200326185758j:plain

外壁にはダクトレス第一種換気システムのpassiv Fanが
施工されていました

最大熱交換率90%で付加断熱・トリプルガラスと並んで
超断熱家にはかかせない装備です

air-labo.jp