uma-chuのブログ

ドイツエコハウス基準。総2階建45坪。UA値0.24。C値0.20。天井:CF400mm。外壁:CF105mm+ネオマフォーム50mm。床:ネオマフォーム100mm。窓:サーモスX(トリプル)。玄関:グランデル2(ハイグレード仕様)。ダクトレス第一種換気(passiv fan)。太陽光5kw(パナソニック)。耐震等級3。維持管理等級3。劣化対策等級3。外装:ガルバ鋼板。内装:珪藻土壁、さらりあ~と、クリアトーン12SⅡ。サンルーム。バルコニー。2台用カーポート。総額3,350万円

(進捗状況)サンルーム、ベランダ

工事が終盤に差し掛かり、外構のみなので進捗はゆっくりです

f:id:uma-chu:20200704163902j:plain
ベランダとサンルームがつきました
のっぺりとしてた外観に動きが出て少し見栄えがするようになりました

f:id:uma-chu:20200704163851j:plain
しかし、サンルームのガラスがまだなので雨が吹き込んでいます

f:id:uma-chu:20200704163854j:plain
慌てて工務店の社長に連絡したけ
「屋外仕様なので大丈夫です」と
それでも見ていてあまり気持ちのいいものではないですが…

いよいよ引き渡し日が3週間後に決まりました

引越しの日程、住所変更、トラック予約、登記、ネット回線、
火災保険、家具屋、K’s電気に連絡、、、いろいろあります

 

進捗状況

内装工事も終盤まで来ました

f:id:uma-chu:20200613205602j:plain
トイレは耐水床材のクッションフロアを壁まで立ち上げて
汚れても掃除しやすくしています

f:id:uma-chu:20200613205610j:plain
子供部屋の壁紙はよ~く見ると

f:id:uma-chu:20200613205636j:plain
クローバー模様になっています

 

f:id:uma-chu:20200613205632j:plain

 寝室は床がタイルカーペットで壁は珪藻土塗りDIY
なのでこれで工事としては完成です
まったく完成のイメージがつきません

残りは照明、住宅設備、外構・エクステリアのみで
あと1ヶ月くらいで竣工検査ができそうです

【永和住宅】ハウスメーカー評価

ハウスメーカーのHPだけを見て勝手に評価してみます
今回は福井県での着工数No.1である地元の雄「永和住宅」です

f:id:uma-chu:20200602212755j:plain
構造:★★★
木造軸組、ベタ基礎、耐震等級3
外壁面は工場でのプレカットで窓枠まではめ込んでから
現場へ持ってくるので、品質が安定しているようです
耐震等級も最高の3が標準です

断熱:★☆☆
断熱に関しては「ZEHへの取り組みを推進しています」の
表記のみで詳細は不明です

設備:★★★
独自の全館空調システム「ココチア」「ココチア+」
ココチアは1階床下エアコン+2階個別エアコン
ココチア+は1階床下エアコン+2階小屋裏エアコンです
ココチアで冷暖房された空気をファンで各部屋に送ります
共通で1階天井裏にダクト式第一種熱交換器が設置されます
専用エアコン+ダクト式熱交換器ということで
初期費、維持費、更新費はかなりかかると思います

外装:★☆☆
外壁:窯業系サイディング
屋根:不明

内装:★★★
床:複合フローリング、畳等
壁:ビニルクロス、エコカラット等
扉:大型可動間仕切り等
天井:ビニルクロス、レッドシダー等
照明:ダウンライト、ペンダントライト、シーリングライト

保証:★★☆
無償点検:築25年まで7回
その他、有料で各種保証有り
点検は無料だけど保証は有料。あまりいい気はしません

その他:★★☆
設計時には設計士の他にインテリアコーディネーターが
専属してくれます

◆まとめ
構造:★★★
断熱:★☆☆
設備:★★★
外装:★☆☆
内装:★★★
保証:★★☆

耐震等級3が標準なのはさすが着工数No.1だけあります
しかし全館空調システムは近年導入されたシステムのようで
換気システムとの連携や風の流れがあまり考えられていない
印象を受け、断熱性能についても記載がないので不安が残ります
(もちろんHPを見た限りの個人的感想です)

ちなみにローコストバージョンのグループ会社に
「クリ英ター永和」があります

uma-chu.hatenablog.com

 

エアコン畳数の計算

家電量販店へ行くとエアコンの能力は○畳用という形で
表記されています

断熱で有名な建築家、松尾和也氏の著書
「ホントは安いエコハウス」によると

量販店の畳数表記は無断熱住宅を基準にしたもので
きちんと断熱された住宅ならもっと小さい能力でよいとのこと

たしかに家の性能に関係なく〇畳用と表記している量販店には
不信感が募ります

そして著書にはエアコン能力算定式があったので
それに我が家を当てはめて計算してみました

計算式

必要暖房能力 = (Q値 + C値/10) x その部屋の面積 x
(設定室温 – その地域の年間最低温度)/1,000

それに我が家のスペック
Q値=0.75、C値=0.2、延床45坪(=149㎡)
設定室温=22℃、年間最低温度=-2℃

を当てはめてみると

必要暖房能力=2,75Kw
となりました。

一番小さい6畳用エアコンが2.2Kwなので、
6畳用が2台で十分足りる計算になります。

ちなみにこれは暖房能力の算定なので、
冷房の場合は日射遮蔽をきちんとしないと
能力不足におちいる可能性があるとも著書には書かれています

そんなわけで我が家は1階リビングと2階寝室に
6畳用エアコンを1台ずつ配置することにしました

もちろん実際にはどうなるかわからないので
保険として、他の部屋にもエアコン配管スリーブを空けておいて
増設に対応できるようにしています

 

家電のまとめ買い

家の完成まで約2ヶ月となったので家電を購入してきました。

家電は住宅ポイントでもらえば大幅に節約できるのですが
ポイントだと長期保証がつかないので量販店へ行ってきました。

長期保証が欲しいのはエアコン、冷蔵庫、洗濯機です。
ついでにシェーバーもこっそり買おうと思っていました。

必要な家電は↓の4種類

エアコン
パナソニック:エオリアJシリーズ(6畳用)×2台

冷蔵庫
三菱:455Lタイプ
パナソニック:138Lタイプ

洗濯機
日立:ビートウォッシュ(8kg)

シェーバー
ブラウン:シリーズ5(洗浄機無し)

事前に調べた価格.comでは合計525,000円

ここからどれだけ値引けるかが勝負です

まずはヤマダ電機

見積もってもらった結果

ヤ「51万円です。」

「もう一声。ポイントは要らないからその分も引いてください」

ヤ「47万円!」

「検討します」

正直、自分の中では不満だったので
とりあえず見積書だけもらってK'sデンキへ

K's「53万円!

見積書を見せながら
ヤマダ電機では47万円でしたよ。
 今日中に返事してくれたらさらに
 安くしてくれるって言われましたよ」

K's「店長と相談します」

待つこと20分

K's「47万円!

「それじゃヤマダと変わらないじゃないですか
 ヤマダは今日返事ならもっと安くしてくれるって」

K's「これ以上引けないので、エアコン高架台サービスで」

「おたくで買います」

ということで価格.comと比較して

▲約5万円+長期保証+エアコン高架台(2万円相当)

お得に買うことができました

もう少しいけるかと思っていたのですが

エアコンの設置工事は下請け丸投げで値引きできないのと

エアコンと冷蔵庫がモデルチェンジ直後だったのが

大きく響いたようです

エアコンと冷蔵庫は5月中旬、洗濯機は夏が

モデルチェンジ時期らしいです

 

 

進捗状況

GWが明けて初めての現場におじゃましました

もう内装工事の段階まできているので口を出すような
こともなく、見守る段階です

f:id:uma-chu:20200519213151j:plain
パントリー用の棚です。パイン材に自然塗料仕上げ

f:id:uma-chu:20200519213156j:plain
リビングの窓上本棚です。
棚下に照明をつけるので幕板を垂らして照明器具を隠そうと
思っているけど、幕板が短くてほとんど隠れないかも

f:id:uma-chu:20200519213142j:plain
白いのがエアコン用のスリーブです。
ダブル断熱のため後から穴を空けるのは大変なので前もって
エアコン配管用の穴を空けてもらっています





 

太陽光発電取り付け

太陽光発電が取り付けられました
パナソニック製のもので5kwの容量です
この製品の特長は曇りでも多少の発電ができるので
晴れ間の少ない北陸に適しているとのこと
済み始めたら記録を取ってみようと思います

f:id:uma-chu:20200512220202j:plain

太陽光発電で気になるのが取り付け場所に穴が開くことによる
雨漏りですが、最近はガルバ鋼板の縦ハゼを利用してそこに
挟みこむみたいです
これで穴を開けずに取り付き雨漏りの心配がなくなりました

f:id:uma-chu:20200512220208j:plain