uma-chuのブログ

HEAT20 G3。総2階建45坪。UA値0.24。C値0.20。天井:CF400mm。外壁:CF105mm+ネオマフォーム50mm。床:ネオマフォーム100mm。窓:サーモスX(トリプル)。玄関:グランデル2(ハイグレード仕様)。ダクトレス第一種換気(passiv fan)。太陽光5kw(パナソニック)。耐震等級3。維持管理等級3。劣化対策等級3。外装:ガルバ鋼板。内装:珪藻土壁、さらりあ~と、クリアトーン12SⅡ。サンルーム。バルコニー。2台用カーポート。総額3,350万円

【秀光ビルド】ハウスメーカー評価

ハウスメーカーのHPだけを見て勝手に評価してみます。
今回は「適正価格の住宅なら秀光ビルド」でおなじみの
北陸・中部・関西に展開するローコストハウスメーカー秀光ビルド」です。

f:id:uma-chu:20210503200338p:plain

商品ラインナップがいくつかありますが、
今回は注文住宅でスタンダードな「UL-Jシリーズ」を紹介します。

構造:★☆☆
在来工法、ベタ基礎、耐震等級1、制震ダンパー
オプションで耐震等級2があるものの、
基本は等級1+ダンパーで構造の強さを推している印象が
あります。

断熱:★☆☆
天井:ウレタン吹付 180mm
壁:ウレタン吹付 80mm
床:ポリスチレンフォーム 90mm
窓:アルミ樹脂複合サッシ+Low-eペアガラス
換気:第三種換気
注文住宅としては最低限で特筆すべきことはありません。

設備:★☆☆
I型キッチン、1坪タイプユニットバス、タンク付トイレ等から
オプション方式でグレードアップが可能なようです。

外装:★★☆
屋根:瓦(オプションでガルバリウム鋼板に変更可)
外壁:窯業系サイディング
屋根材に重量がある瓦を使ってしまうと、それだけで耐震性能が
落ちてしまうので、要注意です。

内装:★☆☆
床:複合フローリング、畳、クッションフロア
壁:ビニルクロス
天井:ビニルクロス
照明:シーリング、ペンダント、ダウンライト
特筆すべきことはありません。

保証:★★☆
最長40年の保証に加え、アフターサービスとして
24時間365日対応可能なコールセンターを配置、
さらに応急処置無料!と謳っています。
穿った見方をすれば、コールセンターを設置しなければ
ならないほど、クレームが多い。ともとれますが真相はいかに…

◆まとめ
構造:★☆☆
断熱:★☆☆
設備:★☆☆
外装:★★☆
内装:★☆☆
保証:★★☆

あくまでローコストメーカーなので、まずは低価格でアピールし、
実際はオプションでかさんでいくのでは?
というような印象を受けました。

入居後の感想(冬)その4

◆トイレ

f:id:uma-chu:20200923203839j:plain

f:id:uma-chu:20200923203843j:plain

TOTOのタンク付き(手洗いなし)
機能は暖房便座、ウォッシュレット(普通・やわらか)のみ。
暖房便座は節電のためタイマーで使用。
真冬でもトイレが20℃はあるので特に寒さは感じませんでした。

◆納戸

f:id:uma-chu:20200814225611j:plain

f:id:uma-chu:20200928102531j:plain

5.5畳の物置部屋です。
長いパイプハンガーには妻の服が目一杯かかっています。
奥行きの長い棚は布団収納に使っています。

f:id:uma-chu:20200928102806j:plain

f:id:uma-chu:20200928102710j:plain

ここには太陽光発電のパワコンがあり、
発電量や使用量が見られますが、天気が悪いとほとんど
発電しないので12~2月は赤字です。

 

◆子供部屋×2

f:id:uma-chu:20200928102654j:plain

子供が小さく使用していないので、私の寝室として使っています。

f:id:uma-chu:20210131203827j:plain

 外気温0℃でも13℃くらいはあるので、寝るだけなら
特に不自由していませんが、窓は結露します。
サーモスXでトリプルガラスなので、ガラス中央部分は
結露しませんが、アルミ樹脂サッシ回りは13℃では
結露していました。


◆寝室

f:id:uma-chu:20210110203046j:plain

 

 今年は豪雪だったので、軒が60cm出ていようと
お構いなしにベランダに雪が積もり、開閉不能でした。
ベランダにはエアコンの室外機が置いてあるので、
暖房する場合はベランダに出て雪を除ける必要があるので
大変ですが、暖房することは無かったので放置していました。

以上がひと冬を過ごしてみた感想になります。

入居後の感想(冬)その3

◆洗濯室・サンルーム

冬は外気温が低すぎてサンルームでは洗濯物が乾かないので
洗濯室で除湿機と扇風機を動かして乾かしました。
寝る前に干して、起きる頃には乾いていたので、サンルームに
干すより労力的には楽でした。(見た目を気にしなければ)

f:id:uma-chu:20201217204208j:plain
乾いたら作業台の上で畳んで棚へ収納。
一室で完結するので超時短&効率的です。

除湿機のおかげで浴室も一緒に乾燥できるのでカビ知らずです。


◆浴室

エコキュートの設定温度を40℃に上げていたため
消費電力は夏より高めだったと思います。
自動運転モードにすれば温度を保ってくれるのですが、
OFFにして浴槽フタ無しでも90分くらいは1~2℃くらいしか
下がりませんでした。

f:id:uma-chu:20200923203823j:plain

続きます

 

 

 

 

入居後の感想(冬)その2

◆玄関
ポストが埋め込み式のため、郵便物を内から受け取れるのは
助かりました。

f:id:uma-chu:20200917222029j:plain


◆リビング
1階でエアコンが設置されている唯一の部屋で、
設定温度22℃で足元が21℃くらいでした。
外が氷点下でも2時間以上温度が下がらないので
毎日20時には暖房OFFにしていました。

◆ダイニングキッチン
リビングと扉を介してつながっているので
朝のタイマー運転で朝食時に寒さを感じることはありませんでした。

f:id:uma-chu:20200917222426j:plain

f:id:uma-chu:20200812225651j:plain

f:id:uma-chu:20200812225653j:plain

f:id:uma-chu:20200812225656j:plain

f:id:uma-chu:20200917222613j:plain

これで1階はエアコン1台で夏冬とも快適に過ごせることが
分かったので、ダイニングキッチンに付けたエアコン用電源とスリーブは
無駄になりました^^;
続きます

入居後の感想(冬)その1

入居後はじめての冬を過ごしてみて感想を述べてみます。
UA値=0.24 C値=0.20

 

◆温熱環境
1階リビングと2階寝室に6畳用エアコン(パナソニック)を
1台ずつ設置しています。

f:id:uma-chu:20200917221552j:plain

子供が小さく、就寝以外はすべて1階で生活しているので、
2階の暖房は一切使用しませんでした。
今年は豪雪で晴れ間無し&最低気温氷点下が一週間ほど続いても
無暖房の2階は最低でも13℃をキープしていて、布団を掛けて寝る分には
不自由しませんでした。
1階は起床2時間前からタイマーで暖房をONにして、全扉開放で
1階全体(22.5坪分)を空調しました。

設定は22.0℃で、サーキュレーターを併用して1階はエアコンから
一番遠い洗濯室でも20℃はキープできていたように感じます。
20℃というと、大人では寒く感じますが、こどもにとっては暑いようで、
そこは衣服で調整していました。

電気代は1月分の請求が15,226円で最も高く、
最も安かった10月分の5,761円と比べて、約1万円の差が出ましたが、
太陽光による自家消費分、エコキュートの湯量変動等があり、
単純に暖房費の差と言い切ることはできません。

◆湿度環境
体感的には冬より10~11月の秋のほうが乾燥していたように感じました。
天井や壁に調湿ボードや珪藻土を使用していますが、
クロス壁の部屋と比べて実感できるほど効果はありません。


◆音環境
トリプルガラスとセルロースファイバーなので防音はバッチリだと
思っていましたが、風が強い日はダクトレス第一種換気設備部に入り込み
風切り音がヒューヒューと少し不快でした。

 

電気代3月分

3月分の電気代の請求がきたので公開します

◆概要
大人2人、子供2人、延床45坪
オール電化エコキュート、IHクッキング)
太陽光5kw(設置費用:1,597,904円(税込))

電気料金体系:北陸電力くつろぎナイト12
基本料金   :1,650円
平日昼間   :35円/kw(7~9月)
平日昼間   :25円/kw(上記以外)
休日昼間   :20円/kw
夜間     :13円/kw


◆2021年3月分
電気代請求額   8,520円(432kw)
太陽光消費額   2,064円(86kw)(夏季31円/kw、他24円/kwで推定)
太陽光売電額  11,319円(539kw)

太陽光による累計回収額79,757円
イニシャルコスト回収まであと1,518,147円

f:id:uma-chu:20210406124244p:plain

 

f:id:uma-chu:20210406124326p:plain


晴れの日が続き、ようやく請求額<売電額になりました
来月からはさらに晴れの日が続き、稼ぎ時です

暖房期間が終わりました

3月に入ってからは暖房を早朝の2時間だけにし、
3月15日からは完全に暖房をストップさせました。

晴れていて最高気温が16℃あれば
全室20~22℃あります。

トータルの暖房期間としては12月~3月中旬の
約3ヶ月半となりました。

旧居は10月下旬~4月中旬の半年近くも暖房していたので、
断熱性能の高さを実感するばかりです。