uma-chuのブログ

HEAT20 G3。総2階建45坪。UA値0.24。C値0.20。天井:CF400mm。外壁:CF105mm+ネオマフォーム50mm。床:ネオマフォーム100mm。窓:サーモスX(トリプル)。玄関:グランデル2(ハイグレード仕様)。ダクトレス第一種換気(passiv fan)。太陽光5kw(パナソニック)。耐震等級3。維持管理等級3。劣化対策等級3。外装:ガルバ鋼板。内装:珪藻土壁、さらりあ~と、クリアトーン12SⅡ。サンルーム。バルコニー。2台用カーポート。総額3,350万円

太陽光発電で元は取れるのか【2023年1月版】

自宅に設置した太陽光の実績がたまってきたので、

2年間の実績ベースで再度計算してみようと思います。

日射条件の悪い福井県全国38位)での試算です。

まずは太陽光パネルの設置費です。
ホームセンターヤマキシのチラシより、私の自宅と同じ
パナソニックの30.58万円/kwの太陽光5kw(152.9万円)で想定します。

次に発電量は実績ベースで年間6,480kwでした。

これの内訳は売電:5,539kw 自家消費:941kw です。

 
2020.8~2022.7における北陸電力

平均買電単価は29円/kWhで、売電単価(2022年)は17円/kWhです。
※売電単価は10年固定なので11年目以降は8円/kWhと想定します。

これを計算すると
最初の10年で121.4万円

11年目以降は7.1万円/年
回収することができます。
これで設置費の152.9万円を回収するためには14.4年かかる計算になります。

ここで忘れてはいけないのが、住宅ローンによる利子です。
太陽光パネル付きの住宅を新築してローンを組めば、太陽光設置費にも
当然利子がかかるので、その分も考慮しなければなりません。

フラット35で35年ローンとした場合、今だと金利1.5%くらいなので、
太陽光パネル設置費は実質196.6万円になります。
これで再計算すると、回収期間は20.6年に伸びます。

 

◆まとめ

現在は売電単価の下落に反して設置費が高くなっているという悪条件の最中なので、

元をとるのに20年はお得とは言えない気がします。

 

uma-chu.hatenablog.com

 

 

予想最低気温-6℃

最強寒波到来の予想です

来週の予想最低気温はなんとー6℃!

福井では例年ー3℃くらいがピークなので、こんなに低いのは全国ニュースにも

なった2018年以来です。予報なので少し低めに見積もってると思いますが、

怖いのは気温よりも水道管の凍結です。

北海道のように特段の対策をしていない地域なら目安としてー3℃で水道管が

凍結し始めるので要注意です。

 

 

電気代12月分

12月分の電気代の請求がきたので公開します

◆概要
大人2人、子供2人、延床45坪
オール電化エコキュート、IHクッキング)
太陽光5kw(設置費用:1,597,904円(税込))

電気料金体系:北陸電力くつろぎナイト12
基本料金   :1,650円
平日昼間   :35円/kw(7~9月)
平日昼間   :25円/kw(上記以外)
休日昼間   :20円/kw
夜間     :13円/kw

◆2022年12月分
電気代請求額    16,963円(545kw)
太陽光消費額     2,039円(55kw)
(夏季31円/kw、他24円/kwをベースに調整費+再エネ金で推定)
太陽光売電額    2,919円(139kw)

太陽光による累計回収額342,942円
イニシャルコスト回収まであと1,254,965円

 

いよいよ電気代が跳ね上がる地獄のシーズン突入です。

 

coconala依頼200件達成

coconalaで出している間取り添削サービスの依頼が200件を達成しました。

昨年末から一気に依頼数が減ってきました。どうやら全体の購入者数自体が

減ったような印象があります。

今は物価高や金利上昇で注文住宅を建てる人にとってはかなりの向かい風です。

 

令和4年度一級建築士 製図試験合格発表

令和4年度一級建築士製図試験の合格発表がありました。

一級建築士は学科試験(一次試験)と製図試験(二次試験)の

両方をクリアして合格となります。

 

今回の課題は「事務所ビル」でした。

問題文を読んでみると

テナント、シェアオフィス、レストラン、コミュニティホール、屋上庭園…

必要諸室が盛りだくさんのうえに、

バリアフリー、防火制限、高さ制限、無柱空間…

法令・構造制限も盛りだくさん

作成図面もかなり多く、ここ数年では最も高難度だったと思います。

公式にある標準回答例はこんな感じです。

合格率も33.0%と過去5年間で最も低い結果となりました。

受験者のうち28.5%がランクⅣ(一発アウト)であり、おそらく時間内に

書ききれなかった人も多かったのではないかと思います。

今、自分が受けたら試験時間2倍でも無理…

北陸電力大幅値上げ(2023年4月~)

少し前に北陸電力が来年4月から45%電気料金アップの衝撃的なニュースを

出しましたが、ようやく家庭用契約についても詳細が提示されました。

改定時期:2023年4月分~

基本料金:変更なし(1,650円)

平日昼間   :45円/kw(7~9月)→40円/kw(▲13%)
平日昼間   :35円/kw(上記以外)→40円/kw(+14%)
休日昼間   :29円/kw→33円/kw(+14%)
夜間     :22円/kw→26円/kw(+18%)

昼間は夏季料金がなくなって一律40円になるようです。

単価が燃料調整費と再エネ賦課金も含まれたものなので純粋な単価は分からない

ようになっています。

 

シミュレーションもできたので今年分のデータを入力してみました

月平均で約1,500円のアップですが、どうせ燃料調整費の爆上げでこんなものでは

済まされないような気がします。

 

浴室の断熱強化

月に1回はユニットバスのエプロンを外して掃除しています。

それでもシーリング部分にはカビが発生してカビ取りハイターだけでは

追いつかなくなってきたのでマスキングテープも検討中です。

 

ふと気になったのが基礎断熱と壁断熱の間の土台の部分

「セレラップ」の文字が入っている部分です

土台は木材だから当然断熱性が弱く熱橋となります

手が届く範囲だけでもウレタンを吹いてみました

 

スプレーノズルが上手くはまらず暴発して大変なことになり、

見た目もぐちゃぐちゃですが、一応、土台の一部分だけ覆えました

周囲をぐるっと囲わないと断熱的には意味が無いのでやる気があったら

床下を潜ってたどり着けないかやってみようと思います

 

ウレタンが手についたら大変なことになるので手袋は必須です

オリーブオイルで手を洗うと9割方とれますが残りは半日以上

ねちゃねちゃがとれません。