uma-chuのブログ

ドイツエコハウス基準。総2階建45坪。UA値0.24。天井:CF400mm。外壁:CF105mm+ネオマフォーム50mm。床:ネオマフォーム100mm。窓:サーモスX(トリプル)。玄関:グランデル2(ハイグレード仕様)。ダクトレス第一種換気(passiv fan)。太陽光5kw(パナソニック)。耐震等級3。維持管理等級3。劣化対策等級3。外装:ガルバ鋼板。内装:珪藻土壁、さらりあ~と、クリアトーン12SⅡ。サンルーム。バルコニー。2台用カーポート。総額3,350万円。

玄関部分の断熱施工

玄関の土間部分の断熱材が施工されました
基準上は「土間部分の断熱は省略してもいい」のですが
高断熱を謳うならば省略するわけにはいきません

f:id:uma-chu:20200215205200j:plain
マイホームは床断熱仕様ですが土間部分に限っては
床が無いため基礎内断熱としました

断熱材は防蟻剤入りのスタイロフォーム50mmです
底板から立ち上がりまで敷き詰めて
継ぎ手部分には防蟻シーリングで隙間を塞ぎます
(個人的には防蟻効果は信用していません)

今は基礎天端でスタイロが切れていますが土台施工後に
立上り部分を延長して床断熱との断熱ラインが途切れないように
施工します。断熱は床・壁・天井のすべてが断熱のラインで
繋がるように意識することが大事です

f:id:uma-chu:20200216120331j:plain

ネットに参考になる納まり図がありました
土台→立上り→底板→立上り→土台まで
切れ目なく断熱ラインが保たれています