uma-chuのブログ

ドイツエコハウス基準。総2階建45坪。UA値0.24。天井:CF400mm。外壁:CF105mm+ネオマフォーム50mm。床:ネオマフォーム100mm。窓:サーモスX(トリプル)。玄関:グランデル2(ハイグレード仕様)。ダクトレス第一種換気(passiv fan)。太陽光5kw(パナソニック)。耐震等級3。維持管理等級3。劣化対策等級3。外装:ガルバ鋼板。内装:珪藻土壁、さらりあ~と、クリアトーン12SⅡ。サンルーム。バルコニー。2台用カーポート。総額3,350万円。

平家はどのくらい割高になるか試算してみた

流行りの平家ですがネックは2階建に比べて割高に
なってしまうことです。そこで総2階建と比較して
どのくらい割高になるかマイホームを基準に試算してみました。

モデル:延床45坪、UA値0.24、サンルーム、ポーチ付き、
    太陽光無し、オール電化、外構別、諸経費含む

f:id:uma-chu:20200113190413p:plain



◆総2階建の場合
3,115万円(税込)→69.2万円/坪

◆平家の場合
トイレ1か所減→▲220,400円
洗面台1か所減→▲62,700円
バルコニー無し→▲179,600円
外壁面積(▲27.5%)変更分→▲858,400円
材木費変更分→+921,200円
基礎面積(+200%)変更分→+2,500,100円
床断熱面積(+200%)変更分→+448,100円
屋根面積(+200%)変更分→+861,400円
屋根断熱(+200%)変更分→+182,600円
地盤改良(+200%)変更分→+665,000円
小計 +4,257,300円
消費税+425,730円
合計 +4,683,030円
3,583万円(税込)→79.6万円/坪

◆まとめ
平家は総2階建に比べて計算上、約10.4万円/坪高くなる
ことになりました。要因としてはやはり基礎と屋根の面積が
2倍になることです。さらに実際のところ45坪の平家は
さすがに大きすぎると思います。小さくすればその分割高
になるので15万円/坪プラスくらいでみておけば
ちょうどいいでしょうか。