uma-chuのブログ

ドイツエコハウス基準。総2階建45坪。UA値0.24。天井:CF400mm。外壁:CF105mm+ネオマフォーム50mm。床:ネオマフォーム100mm。窓:サーモスX(トリプル)。玄関:グランデル2(ハイグレード仕様)。ダクトレス第一種換気(passiv fan)。太陽光5kw(パナソニック)。耐震等級3。維持管理等級3。劣化対策等級3。外装:ガルバ鋼板。内装:珪藻土壁、さらりあ~と、クリアトーン12SⅡ。サンルーム。バルコニー。2台用カーポート。総額3,350万円。

【ウッドライフホーム】ハウスメーカー評価【坪単価】

ハウスメーカーのHPだけを見て勝手に評価してみます。
今回は北陸3県で有名なローコストハウスメーカー
「ウッドライフホーム」です。

f:id:uma-chu:20191201205105j:plain

毎週末には必ずチラシが入っているほど公告熱心なメーカーです。
ウッドライフホームは空間設計力をアピールしており、
中でも家事ラク動線に自信があるようです。

構造:★★☆
在来工法、4寸柱、ベタ基礎、耐震等級不明、
1・2階防腐防蟻処理、制震ダンパー付き
特徴的なのは防蟻防腐処理です。通常地面から高さ1mまで
処理するものですが、ここでは2階部分まで処理するみたいです。
耐震等級不明ながら制震ダンパー付きなので、2はあるでしょう。
(等級1で制震ダンパー付きなら笑いものですが)

断熱:★☆☆
天井:硬質ウレタン吹付 70mm
壁:硬質ウレタン吹付 70mm
基礎:防蟻ポリスチレンフォーム ??mm
窓:アルミ樹脂複合サッシ+Low-eペアガラス
換気:第三種換気
残念ながら断熱性能は最低クラスです。
ここでコストを削っていると思われます。

設備:★★☆
数種類のメーカーから選べるようです。
キッチンは食洗器、IH付、浴室は乾燥暖房機付き、
トイレはタンク付きと標準以上のものです。

外装:★★☆
外壁:窯業系サイディング(セルフクリーニング)
屋根:瓦
まさかの瓦です。瓦を使うことで耐震等級3はほぼ
不可能ですので、構造仕様に不安が残ります。

内装:★☆☆
床:複合フローリング
壁:ビニルクロス
天井:ビニルクロス
ここもコストを削っていると思われる箇所です。
必要最低限の仕様で特筆すべきことはありません。

保証:★★☆
保証内容の記載は見られませんが、グループ会社に
リフォーム専門の会社があり、そこでアフターフォローを
してくれるみたいです。

その他:★★☆
家事ラク動線と謳ってキッチンを中心に回遊性のある
平面プランを提案するのが得意なようです。
また収納にも気を使っているようなので設計力はある程度期待
できそうです。

【坪単価】
42坪(施工面積)
本体 18,366,103
設計・申請関係 480,900
給排水工事 327,250
小計 19,174,253
消費税 1,917,425
合計 21,091,678
坪単価 50.2万円

オプション、火災保険、登記、エアコン、外構別途


◆まとめ
構造:★★☆
断熱:★☆☆
設備:★★☆
外装:★★☆
内装:★☆☆
保証:★★☆

標準的な仕様で、断熱・内装は及第点以下ということで、
中の下ですがローコストメーカーですので、価格相応と
いうことになりそうです。
唯一いいと思ったのは防腐防蟻処理が2階部分まで
行われることですが、それなら構造にも力をいれて
高耐久・長寿命の家にしてほしいです。