uma-chuのブログ

HEAT20 G3。総2階建45坪。UA値0.24。C値0.20。天井:CF400mm。外壁:CF105mm+ネオマフォーム50mm。床:ネオマフォーム100mm。窓:サーモスX(トリプル)。玄関:グランデル2(ハイグレード仕様)。ダクトレス第一種換気(passiv fan)。太陽光5kw(パナソニック)。耐震等級3。維持管理等級3。劣化対策等級3。外装:ガルバ鋼板。内装:珪藻土壁、さらりあ~と、クリアトーン12SⅡ。サンルーム。バルコニー。2台用カーポート。総額3,350万円

リビング計画

リビングを計画する際に気を付けたことです。
1.南面に窓を設ける
  家の中で一番使用頻度の高い部屋なので、南面に窓を設けて光を採り入れて
  できるだけ照明に頼らないようにしています。窓には庇にすだれを掛けられる
  ようにし、夏場は直射日光が入らないようにし、冬にはハニカムサーモスクリーン
  で断熱します。

f:id:uma-chu:20191004204800j:plain

 

2.窓に面した勉強机
  子供の宿題用に窓下に造作机、窓上に吊本棚を設けて勉強ゾーンを計画します。
  昼は窓からの光、夜は吊本棚にLEDライトを仕込んで手元を明るくします。
  また、窓の外の風景(田んぼ!)を眺めながら読書もできるようになっています。

f:id:uma-chu:20191004204909j:plain

3.オープン棚とクローゼット
  生活の中心地ということで何かと物を置くことになるので、使用頻度の高い物を
  オープン棚に、低い物をクローゼットに隠して、十分な収納量を確保しました。

4.調湿・消臭ボード、珪藻土塗り壁
  天井にはクリアトーン12SⅡ、壁はアクセントで1面だけさらりあ~と、
  他は珪藻土の塗り壁にして調湿・消臭機能を持たせています。

以上がリビングを計画する際に気を付けた点です。子供が成長して生活時間が
ずれた時に音問題も出るので、流行りのリビング階段とはせずに家族間の
プライバシーを優先させています。

f:id:uma-chu:20191004205035j:plain